Webで予約する

スペイン映画の後は、スペイン料理で乾杯!

2019.12.11

スペイン映画の後は、スペイン料理で乾杯!

スペインクラブグループはスペインの秀作映画を応援しています。

スペイン映画の後は、スペイン料理をお楽しみください。
劇場公開期間中(2019年12月27日から2020年1月24日)映画の半券チケット持参の方には
「レストランテ・スペインクラブ銀座」もしくは「スペイン・グルメテリア・イ・ボデガ」
銀座の2店舗でグラスCAVA(スパークリングワイン)、またはソフトドリンクをサービスいたします。
ぜひ、鑑賞後のご歓談にご利用ください。

スペイン映画「だれもが愛しいチャンピオン」
バスケットボールのプロリーグでコーチを務めるマルコは、短気な性格が災いして問題を起こし、チームを解雇されてしまう。
知的障害者のバスケットボールチーム「アミーゴス」を指導することになった彼は、選手たちの自由すぎる言動に困惑しながらも、彼らの純粋さや情熱、豊かなユーモアに触れて一念発起。
全国大会でまさかの快進撃を見せる。「アミーゴス」のメンバーには、実際に障害を持つ600人の中からオーディションで選ばれた10人の俳優を起用。
スペインのアカデミー賞といわれるゴヤ賞で作品賞など3部門受賞、アカデミー賞外国語映画賞(スペイン代表作品)、スペイン映画における年間興行成績1位などに輝いた感動作(ただの感動ものではないです)。
ぜひこの機会にご高覧ください。

2018年製作/スペイン/スペイン語/118分/カラー/シネスコ/5.1ch/日本語字幕
原題:CAMPEONES
監督・共同脚本・編集:ハビエル・フェセル
脚本:ダビド・マルケス
出演:ハビエル・グティエレス、ホアン・マルガリョ、アテネア・マタ、他
提供:シンカ、太秦、フェリーチェ 配給:シンカ 宣伝:太秦
後援:公益財団法人スペシャルオリンピック日本/日本障がい者バスケットボール連盟/(一社)日本FIDバスケットボール連盟/一般社団法人日本自閉症協会/公益財団法人日本ダウン症協会/スペイン大使館/インスティトゥト・セルバンテス東京/スペイン政府観光局
公式サイト:
http://synca.jp/champions/

page top